趣味を副業に生かす方法

気軽にできる副業の中には、自分が持つ趣味を副業に生かすという方法があります。例えばココナラと言うサイトに登録しておけば、自分の趣味がプラモ制作などであった場合その特技や趣味を生かして第3者からプラモ作りを依頼されることもあります。

昔からプラモを作ることやラジコンを作ると言う物はお仕事としては認知されていましたが、問題は有名なモデラーの方しか依頼を引き受けることが出来ないという問題がありました。ですが、ココナラと言うサイトの登場とともに実績を持たない人物でも新規でこのモデラーの方々が活躍している分野に参入できることになったのです。

では、ココナラを利用する利点について解説しますが、ココナラでは自分が持つ特技や技術を500円から提供することが可能です。その為、自分の腕を磨いた上でプロのモデラーの方と対等に競うための準備期間としてココナラを利用することが出来るのです。

しかも、プロの方にプラモデルやラジコンの制作を依頼した場合、高額な料金となる為、場合によっては作り上げて貰う商品よりも高くつくことも多いです。ですがココナラであれば自分の腕を磨きたい、もしくは空いた時間に趣味を楽しむという名目で第3者のプラモやラジコンを格安で作るという副業が成り立つのです。

また、最安値の価格が500円であることからおおよそプラモやラジコンの本体価格よりも高い金額で商品の組み立てや塗装の依頼を引き受けるわけではないので苦情を受ける可能性も低いのです。

ただし、デメリットも存在しており、最安値価格で依頼を引き受けてばかりいると残念ながら、技術は上達するでしょうがビジネスとしては成功を収めていると言えない点です。何故ならラジコンであれプラモであれ組み立て及び塗装までを行うと何週間も時間を費やしてしまいます。その何週間も費やした見返りの報酬が500円だった場合、副業として成り立つのかを考えた場合、成り立たないと言えます。

では、報酬額を引き上げれば問題は解決するのではないかと思われますが、その通りですが問題は値上げ後、依頼者が再度プラモやラジコンの組み立てを依頼してくるかどうかも重要なのです。結論としてはココナラを利用して趣味を生かしてお仕事をする場合は、最安値で依頼を引き受けた後の値段引き上げ設定がシビアであるということです。その為、自分の実力が他者と競えない場合や、依頼者が他者に依頼をした方が良いと判断した場合、途端に依頼人が付かなくなるのです。

SNSでもご購読できます。